第100回全国高校野球選手権福井大会1回戦・足羽―敦賀 五回表、走者一掃の3点適時打を放った敦賀の田邊央芽=7月14日、福井県敦賀市総合運動公園野球場

 第100回全国高校野球選手権福井大会第1日は7月14日、福井県内2会場で1回戦を実施。敦賀市総合運動公園野球場第2試合は昨夏準優勝の敦賀が足羽を12―3(8回コールド)で下し2回戦に進出した。

敦賀
001 241 04…12
100 200 00…3
足羽

■敦賀 光原智樹―細川琉羽
■足羽 竹内優輝、山田凌大、佐々木新旺―加藤舜人

 敦賀は3―3の同点で迎えた五回、1死満塁から8番田邊央芽が右中間に走者一掃の適時二塁打を放ち3点勝ち越し。高木風真も適時打を放ちこの回一挙4点を奪った。8―3で迎えた八回には田邊愛斗、田邊央芽の適時打などでさらに4点を追加した。

 先発した光原智樹は3失点ながら8回を投げきった。

 足羽は逆転された四回に石田幸太郎と宮本一志の連続適時打で3―3としたが五回以降は打線が沈黙した。

関連記事