福井県内の私立6高校の2017年度募集定員

 福井県私立中学高校協会は28日、私立高6校の2017年度募集定員を発表した。全日制5校はいずれも前年度と同じで、合わせて1959人。

 北陸と啓新の両校は1クラス当たりの人数の適正化を図り、学科・コース間で増減があった。北陸の普通科特別進学コースは4人増やし、商業科情報処理コースは4人減らした。啓新は普通科普通コースで10人増やし、同科特別進学、進学コースを計10人減とした。昼間定時制の福井南と啓新通信制の定員も前年度と同じで、各80人。

 18年福井国体などを見据えた自己推薦型の「スポーツ・文化選抜入試」は前年度に引き続き実施。▽北陸普通、商業科計120人▽仁愛女普通科42人▽工大福井特別進学科15人、進学科77人、衛生看護科4人▽啓新普通科50人▽敦賀気比普通科19人▽福井南総合学科若干名—を募る。一般推薦の募集枠は前年度と同じ。

 全日制と定時制の推薦、スポーツ・文化選抜入試は来年1月18日に行い、合格通知は同20日。一般入試(専願・併願)は2月1、2日で、合格通知は同7日。啓新通信制は1月16日の出願開始日から随時面接し、選考日の2日後に合格通知する。

関連記事