福井区検は7月12日、男子高校生の自転車と衝突、転倒させてけがを負わせたとして、自動車運転処罰法違反(過失傷害)の罪で福井県鯖江市商工政策課付の男性(49)=同県福井市=を略式起訴した。逮捕時のひき逃げ容疑については福井地検が同日、不起訴とした。地検は不起訴理由を明らかにしていない。

 起訴内容は、今年4月18日夜、福井市下江守町の店舗駐車場から乗用車で県道に出ようとした際、注意を怠り男子高校生の自転車に気付かず衝突、転倒させてけがを負わせたとされる。

 鯖江市総務課は、早急に人事考査委員会を開き市としての処分を決定するとしている。

関連記事