第135回北信越地区高校野球大会第3日は22日、長野県の松本市野球場で準決勝2試合が行われる。福井工大福井(福井3位)は第2試合(午後0時半試合開始予定)で日本航空石川(石川1位)と対戦する。福井工大福井は準優勝した昨年に続いての決勝進出を狙う。

 福井工大福井は1回戦、長野県大会覇者の上田西に逆転で競り勝った。準々決勝の富山東(富山2位)戦では、4番山岸旭がサイクル安打を放つなど打線が爆発。11安打11点と圧倒し、5回コールド勝ちし、福井県勢で唯一4強に勝ち進んだ。

 投手陣も安定している。1回戦は摺石達哉が2失点、準々決勝は加藤功海が失策絡みの1失点と、それぞれ要所を締めて完投した。

 対する日本航空石川は、今大会2戦合計で失策は1。先発の右腕・佐渡裕次郎を中心に守りは堅く、初戦を6—1、準々決勝を4—2と大量失点をせずに勝ち上がってきた。

 準決勝第1試合は高岡商業(富山1位)と日本文理(新潟1位)が対戦する(午前10時試合開始予定)。

 ■D刊で全打席速報

 福井新聞社は、電子新聞「福井新聞D刊」と携帯サイト「福井新聞mobile」で北信越高校野球大会の全試合を打席ごとに速報する。閲覧には会員登録が必要。速報サイト「fast」単独のプランでも全打席速報を閲覧できる。ホームページ「福井新聞ONLINE」ではイニング速報のみ公開する。

関連記事