鮮やかな黄色に染まったイチョウ=18日、福井市のふくい健康の森

 福井市のふくい健康の森でイチョウ並木が黄色く色づき始めている。さわやかな風が吹き抜け、秋空に映える“黄金の並木”を訪れた市民らは、散歩や写真撮影に興じていた。

 けんこうスポーツセンター前にあるイチョウ並木は、約300メートルに約120本が植えられている。並木道を管理する県健康管理協会によると、今月中旬から色づき出し、見ごろは今月末ごろまでという。

 18日の福井市の最高気温は26度と9月下旬並みの陽気。友人4人組で訪れた高橋さちゑさん(69)=同市=は「ここの並木は空が輝くぐらい鮮やかな黄色になる。まだちょっと早いけど、絶好の散歩日和」と、歩きながらおしゃべりに花を咲かせていた。

関連記事