東京都台東区の路上で昨年11月、中国籍の男性から現金1億9千万円入りのキャリーバッグを盗んだとして、警視庁捜査3課は11日までに、窃盗の疑いで東京都東久留米市、自称建築業堤光平容疑者(29)ら男5人を逮捕した。

 捜査3課によると、5人はいずれも否認し「何のことか全く分からない」などと供述している。男性は、台東区の貴金属買い取り店で金塊40キロを換金した直後、3人組の男に「ポリス、パスポート」と警察官を装って声を掛けられ、キャリーバッグを取られた。

 逮捕容疑は、昨年11月13日午前11時半ごろ、男性に声を掛け、隙を見てキャリーバッグを持ち去った疑い。

関連記事
あわせて読みたい