“大人ヌーディー”に仕上げる秋メークのコツを伝授するざわちんさん(左)=16日、福井市のハピリンの屋根付き広場ハピテラス

 秋メークは“大人ヌーディー”に—。女性を輝かせるメークをテーマにしたイベント「メイク!メイク!メイク!」が16日、福井市のハピリンの屋根付き広場ハピテラスで開かれ、「ものまねメイク」で人気の女性タレント、ざわちんさん(24)=群馬県出身=が日常で使えるメークのこつを伝授した。会場には子どもからお年寄りまで大勢詰め掛け、プロの技にくぎ付けの様子だった。

 ざわちんさんは上下花柄の衣装でステージに登場。大型スクリーンで目元を芸能人そっくりに似せた写真が紹介された後、福井市内の女性モデルに「誰でも似合う」として、大人っぽい艶やかなメークを実演した。

 まぶたにはカシス色と茶色のアイシャドーを重ね合わせ、金色のラメをちりばめた。唇にはピンク色の口紅にオレンジ色のグロスを塗り「目元をぱっちりさせた分、唇はヌーディーな色合いにすると透明感が増す」。ノーズシャドーは鼻筋の両側のほか、鼻の先端にも入れ「最近は鼻を短く見せて、丸顔のようにするのが流行」と紹介した。

 実演後は来場者から「かわいい垂れ目にする方法は」「日焼けしても顔が暗く見えないようにするには」などと質問が飛び交った。友人と2人で訪れた佐本古都美さん(23)=同市=は「ノーズシャドーの入れ方が勉強になった。挑戦してみたい」と興奮気味に話していた。

 イベントは一般社団法人「美のまち」が初めて開催。会場にはエステや化粧品、グルメなど14ブースが並んだ。

関連記事
あわせて読みたい