第100回全国高校野球選手権記念福井大会に出場する金津

 個々の能力を結集した組織力が武器。春の県大会後に県外強豪校との練習試合を重ね、チームとして大きく成長した。頂点に立った昨秋の県大会同様、「打ち勝つ野球」で再び旋風を巻き起こしたい。

 ⇒過去の戦績

 自慢の強力打線は、筋力トレーニングでメンバーの平均体重が7キロ増え迫力を増した。長打力があり打率も高い高柴が1番、状況に応じた打撃ができる石丸が2番。この2人でつくった好機を、安定感がある高桒、斉川の中軸で確実にものにしたい。下位まで切れ目がなく、大量得点も狙える。

 左腕のエース斉川は直球に威力があり、精神的にもたくましさが増した。制球力を高めた田中、2年の石丸との継投で挑む。「金津の歴史を塗り替えたい」と選手は声をそろえる。一戦必勝の構えで勝利をつかむ。

部長紺谷 和弘
監督齊藤  滋
投 斉川 隼大 左左 3 金 津
捕 高桑 篤耶 右右 3 丸 岡
一 夛田新太郎 右右 2 三 国
二 松永 匡正 右右 3 坂 井
三 前川  郷 右右 2 丸 岡
遊 石丸 結大 右右 2 三 国
左 安岡 倫宏 右右 3 丸岡南
中 高柴 太一 右右 3 三 国
右 倉友 遼太 右右 3 三 国
  田中 彰馬 右右 3 三 国
  西正承太郎 右両 3 芦 原
  南  恒希 右右 2 金 津
  山川  真 右右 2 金 津
  橋本 駿生 右右 1 福 井
 ○中橋 朋希 右右 3 春 江
  白石 晃大 右右 3 芦 原
  福田 悠太 右右 1 坂 井
  長谷部慎之介右左 2 金 津
  江川 凌平 右右 2 金 津
  奥出 泰規 右右 2 丸岡南
記録永田 陽香    3 坂 井

関連記事