第100回全国高校野球選手権記念福井大会に出場する武生工業

 春の県大会は2回戦で敗れはしたが、シード北陸と接戦を演じて実力を示した。高村監督は「粘り強く守れたら自分たちのペース。2、3点差で終盤に勝負する展開に持ち込みたい」と意気込む。

 ⇒過去の戦績

 2年生が中心の投手陣はスピードが物足りない分、制球力で勝負する。軸となる右腕野村諒は、走者を背負っても崩れない冷静さが魅力。春の県大会では四死球も少なく「合格点」(高村監督)。左の小島もコントロールが安定してきた。

 打線は長打力がある小角、幸明、長谷川のクリーンアップは固定になりそう。小角は広角に打ち分けられるタイプ。幸明は変化球への対応力がついてきた。ものおじしない1番中村の出塁率を上げて好機を増やせれば、春は一歩及ばなかったシード校撃破が現実味を帯びてくる。

部長海道  司
監督高村 知希
投 野村  諒 右右 2 万 葉
捕 幸明 慶勳 右右 3 今 庄
一 野村 律稀 右右 3 南 条
二 永原 柾志 右左 3 南 越
三 市橋 海帆 右右 2 南 越
遊 長谷川文音 右右 2 武生二
左○小角 流生 右右 3 河 野
中 牧野 辰哉 右左 3 中 央
右 中村 一斗 右左 3 南 条
  小島 悠里 左左 2 鯖 江
  上嶋 琢也 右右 3 万 葉
  枝中 志源 右右 3 中 央
  岩野 巧明 右右 2 万 葉
  酒田 康平 左左 2 万 葉
  市川 智輝 左左 3 武生一
  小松 聖二 右左 3 河 野
  福島 輝大 右右 3 万 葉
  山本 侑臣 右右 3 万 葉
  岩嵜 大暉 右右 2 南 条
  石田 穂峻 右右 2 武生六
記録加藤 海理    2 南 越

  川口 大輔 左左 3 中 央

関連記事
あわせて読みたい