他校より新チームの始動が遅れたが、絶対的エース森の活躍で勝ち上がり、夏の王者の意地をみせた。

 4番も務める森は最速146キロと直球の力強さが増し、キレのある多彩な変化球で三振の山を築く。県大会では準々決勝の高岡第一戦、3位決定戦の新湊戦で14三振を奪うなどレベルの高さを見せつけた。

 準決勝の富山東戦では満塁本塁打を放つなど勝負強い打撃が光った半面、疲労からか終盤八回に大炎上してマウンドを降りた。連戦でのスタミナに不安が残る。1年生の松尾、2試合で好リリーフした堀田、石川のリードに期待がかかる。

 森とともに甲子園を経験した谷口、山下が野手陣を引っ張る。チーム打率は3割弱と低調に終わり、サインミスやスクイズ失敗など課題は多い。守備は5試合で6失策と粗さが目立った。

監督黒田 学
部長真木 彰壱
投 森  圭名 右右 2 175 79
捕 石川 涼太 右左 2 172 77
一 橋本 惟吹 左左 1 170 73
二 山本 圭太 右左 2 170 65
三 山口 賢剛 右右 2 165 62
遊 佐々木俊介 右右 1 168 63
左 黒田 俊斗 右左 2 182 75
中◎谷口 大成 左左 2 168 68
右 山下 瑠也 右左 2 168 66
補 堀田 陽哉 右右 2 181 78
  松尾 俊輝 右右 1 168 65
  旅  康輔 右右 2 172 77
  加藤 正泰 左左 2 182 77
  村山 達哉 右左 2 177 79
  高沢 正彦 右右 2 162 60
  神代樹希亜 右左 2 178 73
  赤塚 稜真 右右 1 169 72
  岩谷 真吾 右右 2 173 76