【10年前のきょう・2008年7月11日】海外で本県をPRしてもらおうと県は十一日、近く帰国する外国語指導助手や福井大留学生ら八人を県友好大使に委嘱した。

 県庁で行われた委嘱式では、旭信昭副知事が「帰国後、福井の応援団として活躍してください」と述べ、アメリカ、イギリス、マレーシアなど五カ国の八人に越前漆器の”委嘱状”を手渡した。

関連記事