第71回国民体育大会「2016希望郷いわて国体」第9日は9日、岩手県内各地で競技が行われ、福井県勢はボートと陸上の2競技計4種目で優勝した。ボートでは競技別天皇杯(男女総合)を3年連続で獲得した。

 陸上では、少年男子共通走高跳で堀井遥樹(鯖江高)が優勝。成年男子400mは北川貴理(順大)が制した。

 ボートでは、少年女子ダブルスカルで美方高ペアの福井(新田明美、武長凪那)が優勝した。成年女子かじ付きクオドルプルでは福井(竹村彩香、納田麻妃、津田佳保瑠、吉田麗美香、今井智子)が頂点に立ち、同種目は2連覇を達成した。少年男子ダブルスカルでは敦賀工業ペアの福井(兼康慎、武長省吾)が準優勝。成年男子かじ付きフォアは、福井(田辺、志賀、武田匡、荒木、長田)が3位だった。少年女子かじ付きクォドルプルは、福井(田辺、河原、柴田、大崎、金森)が3位だった。

 弓道では、少年男子近的で福井(鍛田、達山、平田)が準優勝した。

関連記事