日弁連は7日、福井市体育館で開かれている人権擁護大会で、2020年までの死刑廃止を目指し、代わりに終身刑の導入を検討する宣言を採択した。日弁連が制度自体の廃止を表明したのは初めて。

関連記事
あわせて読みたい