第135回北信越地区高校野球大会組み合わせ

 第135回北信越地区高校野球大会(2016年秋季)の組み合わせ抽選会は10月7日、長野県長野市内で行われ出場16校の対戦が決まった。福井商業(福井1位)は小松大谷(石川3位)、坂井(福井2位)は小諸商業(長野3位)、福井工大福井(福井3位)は上田西(長野1位)と対戦する。今大会の成績は来春の選抜大会出場を決める参考資料となる。

 福井商業はエース石本太一を中心に秋季県大会を9年ぶりに制し、北信越は2季ぶり。鍛えられた守備で攻撃にもリズムをつくり打撃戦、接戦を問わず強みを見せつけ頂点に立った。

 坂井は単独チームとしては初、福井工大福井は7季連続の北信越出場になる。

 大会は長野県内3会場で開催。開会式は14日午後4時半から松本市野球場で行われる。1回戦はいずれも15日で、福井商業は諏訪湖スタジアムの第1試合(午前9時試合開始)、坂井は松本市野球場の第3試合(午後2時試合開始)、福井工大福井は県営上田野球場の第2試合(同0時半試合開始)。準決勝は22日、決勝は23日にいずれも松本市野球場で行われる。

 【第135回北信越地区高校野球大会出場校】

 福井県代表:福井商業、坂井、福井工大福井

 石川県代表:日本航空石川、星稜、小松大谷

 富山県代表:高岡商業、富山東、富山第一

 新潟県代表:日本文理、村上桜ヶ丘、関根学園

 長野県代表:上田西、長野商業、小諸商業、飯山


 ■福井新聞D刊で全試合打席速報

 福井新聞社は、第135回北信越地区高校野球大会の全試合、全打席を電子新聞「D刊」と携帯サイト「福井新聞mobile」で速報する。ホームページ「福井新聞ONLINE」では全試合のイニング速報のみを公開する。

関連記事