サウルコス福井―富山新庄クラブ ハットトリックを決めたサウルコスのFW松尾篤(右)=7月8日、福井県坂井市のテクノポート福井スタジアム

 サッカーの第54回全国社会人選手権北信越大会は7月8日、福井県坂井市のテクノポート福井スタジアムで代表決定戦2試合が行われ、サウルコス福井が8年連続8度目の本戦(10月・茨城)出場権を得た。

 サウルコス福井は第1代表決定戦で富山新庄クラブと対戦。FW山田雄太が先制した後、FW松尾篤が3得点し4―0で快勝した。

 第2代表決定戦は、坂井フェニックスがアルティスタ浅間(長野)に0―5で敗れ、出場権を逃した。

 北信越6チームがトーナメントで2枠を争った。全国社会人選手権は北信越代表2チームを含め32チームで争われる。

関連記事
あわせて読みたい