山口茜

 バドミントンのスーパーシリーズ・韓国オープンは2日、ソウルで女子シングルス決勝を行い、世界ランキング10位の山口茜(福井県立勝山高出身、再春館製薬所)が、同7位の成池鉉(ソン・ジヒョン)(韓国)を2−1で下し、優勝を飾った。山口の同シリーズ制覇は3年ぶり。

 第1ゲームは20−22で落としたが、第2ゲームを21−15、第3ゲームを21−18で奪った。成池鉉との対戦成績は2勝4敗になった。

関連記事