山口茜

 バドミントンのスーパーシリーズ、韓国オープンは30日、ソウルで各種目の準々決勝を行った。女子シングルスで、世界ランキング10位の山口茜(福井・勝山高出身、再春館製薬所)は同324位のキム・ヒャンイム(韓国)に2−0で快勝。ヨネックス・オープン・ジャパンに続き、4強入りした。

 第1ゲームは4−1から追いつかれ5−5とされたが、連続得点で徐々に引き離し、21−13で奪った。

 第2ゲームは6連取スタート。一気に主導権を握ると、並ばれることなく21−13で制した。

 1日の準決勝は、世界18位の三谷美菜津(NTT東日本)と対戦する。対戦成績は1勝0敗。

関連記事