福井県越前市役所

 任期満了に伴う福井県越前市議選は7月8日投票が行われ、即日開票の結果、現職14人、新人6人、元職2人が当選し、新市議22人の顔ぶれが決まった。25人が立った選挙戦は出馬した現職全員が当選を果たし、新人3人が涙をのんだ。

 ⇒開票結果はこちら

 現職の三田村輝士氏が2663票を獲得しトップ当選を果たした。投票率は57・39%で、過去最低だった前回の63・17%をさらに下回った。現職8人の引退を受け、新人・元職11人が出馬。前回と同じ25人が争う混戦となったが、大きな争点はなく、有権者の関心は高まらなかった。

 開票は午後9時15分から、市AW―Iスポーツアリーナ(武生中央公園総合体育館)で行われた。

2018 越前市議選 開票速報
定数:22立候補:25
23:40現在
開票率:100%
当 三田村輝士 2663
当 吉田 啓三 2426
当 砂田 竜一 2371
当 桶谷 耕一 2179
当 橋本弥登志 1970
当 中西 昭雄 1829
当 前田 一博 1776.293
当 小形 善信 1744
当 清水 一徳 1741
当 大久保健一 1684.719
当 小玉 俊一 1556
当 安立 里美 1504
当 片粕正二郎 1492
当 大久保恵子 1450.280
当 川崎 俊之 1293.046
当 城戸 茂夫 1278
当 川崎 悟司 1277.953
当 吉村 美幸 1125
当 加藤 吉則 1082
当 近藤 光広 1044
当 前田 修治 1029.706
当 題佛 臣一 1012
  山口 誠一  756
  谷橋 洋平  511
  堺  啓介  478
 

関連記事
あわせて読みたい