第39回福井マラソンのスタート会場周辺図

 スタートは午前9時のハーフ公認を皮切りに、同2分のハーフ一般、同15分の5キロ一般、同30分の10キロ一般の順。スタート時は混雑し、転倒は大事故につながる。記録を狙う人は前方に、マイペースで完走を目標とする人は後方に並び、スムーズなスタートを心掛けたい。

 ◆事前受け付けがお勧め

 当日の受け付けは、福井市の福井地裁南側のさくら通りで午前7時に始まり、同8時半まで行っている。各ランナーに郵送されるエントリーカードを持参し、ナンバーカード(ゼッケン)、計測用チップ、参加賞などを受け取る。当日は混雑が予想されるため、前々日の30日午後4時〜同9時、前日の10月1日午前10時半〜午後5時の事前受け付けがお勧め。場所は、ともに同市の福井運動公園内の陸上競技場前で、北門から出入りできる。

 開会式は、午前8時20分から福井地裁近くのフェニックス通りで。記録、順位は計測用チップで読み取るため、忘れずにシューズに取り付け、スタート時はタイム計測用のマットを通過する。

 ◆手荷物受付時間は厳守

 手荷物は午前7時〜同8時半、福井新聞さくら通りビル前で種目ごとに預かる。今回から、出走受け付けで渡す手荷物専用の袋に入れる必要がある。専用袋以外の荷物や、受付時間を過ぎた場合は預からない。前回まで使用していた手荷物用の荷札はない。

 更衣室は、男子が同ビル前にある駐車場に設けたテント内、女子は同ビル地下1階となる。

 ◆公共交通機関利用を

 臨時駐車場は県福井合同庁舎(松本合庁)=松本3丁目、アピタ福井店=飯塚町、市スポーツ公園=安田町=西側に設ける。駐車可能時間は松本合庁が午前5時〜午後5時、アピタ福井店が午前6時〜午後9時(閉店)、市スポーツ公園が午前6時〜午後1時。混雑が予想され、事務局は公共交通機関の利用を呼び掛けている。

 スタート前に、各駐車場から開会式会場付近に向かうシャトルバスは午前6時半〜同8時に運行する。料金は一般200円、中高生100円。合同庁舎からの便のみ無料となる。

関連記事
あわせて読みたい