山口茜

 バドミントンのヨネックス・オープン・ジャパンは23日、女子シングルス準々決勝を行い、世界ランキング12位の山口茜(福井・勝山高出身、再春館製薬所)は、同5位でリオデジャネイロ五輪銅メダルの奥原希望(日本ユニシス)を21−11、23−21のストレートで破り、2年連続で準決勝へ進出した。

 山口は奥原に対し8度目の対戦で初勝利。昨年の同大会では決勝で0—2、リオ五輪では準々決勝で1—2で敗れていた。

関連記事
あわせて読みたい