第137回北信越地区高校野球福井県大会1回戦・藤島―敦賀気比 6回1失点の敦賀気比先発・鷲尾拓也=17日、敦賀市総合運動公園野球場

 第137回北信越地区高校野球福井県大会は17日、県内2会場で1回戦を実施。敦賀市総合運動公園野球場の第3試合は、シード敦賀気比が3—1で藤島を下し、2回戦へ進出した。

 藤島
 000 010 000…1
 000 200 01x…3
 敦賀気比

 ■藤島 伊戸一真—森山拓翔
 ■敦賀気比 鷲尾拓也、長谷部健太—武隈陽平

 敦賀気比は0—0で迎えた四回、武隈陽平からの4連打で2点を先取した。しかし五回に反撃を許し1点差に。八回、1死三塁から中川舜が左前に返しようやく3点目。藤島を振り切った。計10安打のうち、長打は二塁打1本のみ。得点圏に走者を進めてからのパンチ力を欠いた。

 先発右腕鷲尾拓也は6回を5安打1失点。毎回のように走者を背負ったが、リードを保って交代。2番手長谷部健太が3回無失点で切り抜けた。

 藤島は2点を追う五回、湯浅響の安打などで2死二塁とし、増永和真が左前に返し1点差に迫った。その後も毎回走者を出して強豪を脅かしたが、追加点は奪えず逃げ切られた。先発した左腕伊戸一真は、8回3失点の粘り強い投球を見せた。

 試合は降雨で約1時間25分中断した。

関連記事
あわせて読みたい