列車の運転見合わせを受け、駅員の説明を受けるJR利用者ら=7月5日午前8時45分ごろ、福井県福井市のJR福井駅

 大雨の影響で福井県内は7月5日、JR各線の運転見合わせや、北陸自動車道、国道8号などの通行止めが相次ぎ、交通が大幅に乱れた。引き続き大雨が予測されるため、6日もJR線は県内ほぼ全ての区間で運休、高速は8日まで通行止めが続くという予測もあり、影響が長期化する恐れも出てきた。

 JR北陸線の特急は5日、サンダーバードとしらさぎを含む上下計87本が運休。小浜線と越美北線は終日運転を取りやめた。普通列車は芦原温泉―小松間で早朝から、近江塩津―福井間でも夕方から運転を見合わせた。

 この影響でJR福井駅(福井県福井市)では、立ち往生した乗客らが窓口に列をつくった。福井出張から帰る予定だった大阪府交野市の会社員男性(43)は「ゆっくりでも帰れたらと思ったけど仕方ない」と、あきらめ顔で県内の宿泊先を予約していた。

 JR西日本金沢支社によると、6日もサンダーバードとしらさぎがともに終日運休。普通は敦賀―小松間で始発から運転を見合わせる。小浜線と越美北線も終日運休を継続する。

 北陸道では5日夜、木之本―敦賀インターチェンジ(IC)間の上下線、小松―金津IC間の上り線、金津―片山津IC間の下り線、舞鶴若狭自動車道の若狭美浜IC―敦賀ジャンクション(JCT)間の上下線が通行止めとなった。中日本高速道路は今後も強い雨が見込まれるとして、北陸道の米原JCT―今庄IC間、舞若道の若狭美浜IC―敦賀JCT間で8日朝まで通行止めが予想されるとしている。

 一般道では、国道8号(バイパス)の福井県越前市塚原町~同県敦賀市余座、敦賀市疋田~滋賀県長浜市、国道161号の敦賀市疋田~滋賀県高島市の区間が通行止めとなったほか、福井県池田町の国道417号、同県南越前町から滋賀県境までの国道365号、福井市から福井県永平寺町までの国道364号など、各地で相次いだ。

 また、福井県教委によると、JR小浜線運休の影響で、美方、若狭、若狭東、敦賀工業の4高校が休校、6日も引き続き休校する。また、小浜市など8市町の25小学校が終業時間を1~2時間繰り上げた。

関連記事