福井県警

 ベビーシッターとして面倒を見ていた男児(4)の顔をたたくなどしてけがを負わせたとして、福井県警越前署は7月4日、傷害の疑いで越前市、無職女(45)を逮捕した。

 逮捕容疑は6月27日午後8時ごろから同28日午前0時ごろまでの間、福井県内の知人女性の自宅アパートで、女性の息子の顔を平手でたたくなどの暴行を加え、右頬と左肘を内出血させるなど全治約1週間のけがを負わせた疑い。けがに気付いた女性が同署に届けた。

 同署によると、女は今春から複数回、男児の面倒を見ていた。女性からは料金を受け取っていたという。ほかにも暴行がなかったかを含め、動機などを詳しく調べている。

関連記事