ガス漏れが発生した工場(左奥)の実況見分に向かう嶺北消防の車両=8日午前9時38分、福井県坂井市三国町米納津

 8日午前3時ごろ、福井県坂井市三国町米納津の旭化学工業福井事業所から、工場内で硫化水素ガスが発生し人が倒れていると119番通報があった。作業員2人が病院に搬送され、同市の会社員齊藤豊和さん(39)の死亡が確認された。

 同事業所によると、現場は敷地内にある鉄筋三階建ての化成品第一工場。齊藤さんは当時、メッキ用薬剤を製造する過程で発生する硫化水素ガスを真空ポンプで除去する作業にあたっていた。何らかの原因で硫化水素ガスが漏れたことが原因ではないかとみられる。

 搬送されたもう1人の同市、50代男性作業員は、倒れた際に打撲を負ったとみられるが命に別条はないという。

関連記事
あわせて読みたい