7月14日開幕する第100回全国高校野球選手権福井大会の組み合わせ抽選会は4日午後3時から福井県福井市の県生活学習館で行われる。

  ⇒夏の高校野球トーナメント

 大会には福井県内30校が出場、福井県営球場と敦賀市総合運動公園野球場を会場に行われる。春の県大会を制し2年連続夏の甲子園出場を狙う坂井が第1シード、福井商業、福井工大福井、啓新が第2~4シードに選ばれている。選手宣誓は今回から希望した主将による抽選で決定する。

 12日午後4時から福井県営球場で開会式が行われ、14日から1回戦が始まる。日程が順調に進めば24日準決勝、25日に決勝がともに福井県営球場で行われる。夏では初めてとなるタイブレーク制度が採用される。

 優勝校は8月5日に甲子園球場で開幕する全国高校野球選手権大会に出場する。大会は100回記念のため例年2代表の北海道と東京のほか、埼玉、千葉、神奈川、愛知、大阪、兵庫、福岡が2代表となり47都道府県から史上最多の56校が出場する。

 ■「福井新聞fast」で速報

 福井新聞社は電子新聞「福井新聞D刊」で4日の組み合わせ抽選会をリアルタイムで配信する。速報サービス「福井新聞fast」単独プランでも閲覧できる。抽選結果はホームページ「福井新聞ONLINE」と携帯サイト「福井新聞mobile」にも掲載する。

関連記事
あわせて読みたい