爆発し薬品とみられるオレンジ色の煙が広がる工場=7月2日、福井県若狭町(提供写真)

 福井県の若狭消防組合と県警小浜署によると、7月2日午後1時45分ごろ、福井県若狭町の医薬品原料製造会社「プロテインケミカル」の福井工場で「爆発があり、黄色い煙が出ている」と119番があった。10人前後が搬送され、うち男性1人が死亡、別の男性1人が重体という。

 ⇒【動画】工場爆発、オレンジ色の煙

 プロテインケミカルは、医薬品原料や飲料向けのアミノ酸を製造している。

 
関連記事