優勝し笑顔をみせる桑幡真弓=福井県若狭町の食見海岸特設会場

 福井国体プレ大会を兼ねた水泳のオープンウオータースイミング福井若狭2018大会は7月1日、福井県若狭町の食見海岸特設会場で開かれた。女子は桑幡真弓(福井県スポーツ協会)が1時間7分44秒で優勝した。

 福井、石川県から男女3人ずつがエントリー。オープン参加として日本水泳連盟から派遣された男子6人、女子3人もレースに参加した。

 男女ともに5キロの部で競った。コースは海に浮かべたブイを回り、1周約625メートルを8周した。

 女子は桑幡がスタートから飛び出し、先頭集団をけん引。レース途中でコースを外れるミスにより一時後退したが、終盤で再びトップに立ち逃げ切った。男子は松村幸哉(金沢スイミングクラブ西泉教場)が制した。

 福井国体で入賞が期待される男子の豊田壮(たけし)(福井県スポーツ協会)は、日本代表の海外合宿のため欠場した。

若狭町
輝きと優しさに出会えるまち 若狭町
【編集部が勝手にオススメ】▽観光 熊川宿、三方五湖▽味覚 若狭フグ、福井梅 【…
水泳
「競泳」「飛込」「水球」「シンクロナイズドスイミング」「オープンウォータースイ…
水泳
関連記事