福井大学文京キャンパス=福井県福井市文京3丁目

 福井大学は6月27日、2020年度の入学者選抜で医学部医学科の定員を10人減らす方針を明らかにした。県から奨学金を貸与される推薦入試の「福井健康推進枠」を廃止する予定。

 医学科の定員は国の医師確保対策で09年度に5人、10年度に5人増え計110人となっていた。国の対策はともに19年度で終わる予定で、定員は20年度に計10人減り100人となる。廃止する予定の福井健康推進枠は在学中の6年間、県から奨学金が貸与され、卒業後に県内の指定医療機関で9年間勤務すると返還が免除される。

 同大は今国会で審議中の医療法改正案で、都道府県知事が大学に地域枠や地元出身者枠の創設、拡充を要請できるとされていることから、同法が成立し知事から要請があれば方針変更の可能性があるとしている。

関連記事