福井県教育委員会は23日、県立高志中(福井市)の2017年度入学者選抜試験を来年1月14日に行うと決めた。定員は前回入試と同じ90人。願書は9月17日から同校で配布する。

 入学者選抜試験は、国語、算数、理科・社会に相当する3種類の適性検査(各100点)と600字の作文(50点)を同校で行う。各50分。

 9月17、18の両日、同校で学校説明会を行う。願書受け付けは12月9〜15日で、13日までの消印有効。合格発表は1月20日午後3時、同校のホームページに合格者の受験番号を掲載するほか、本人に郵送する。

 高志中は、15年度に開校した県立初の併設型中高一貫教育校。原則全員が高志高に進学する。定員90人に対し受験倍率は、15年度が6・06倍、16年度は3・51倍だった。

 願書は9月20日から県高校教育課でも配布する。問い合わせは県高校教育課=電話0776(20)0568。

関連記事
あわせて読みたい