ジュラカのポイント2倍サービスを示すボード=福井市のベル

 福井県福井市のベルとパリオシティの専門店は7月1日から、福井銀行と福井新聞社が運営する電子マネーカード「JURACA(ジュラカ)」で買い物をすると、JCBのポイントプログラム「OkiDoki(オキドキ)ポイント」が2倍になるサービスを始める。

 ベルは88専門店のうち約50店、パリオは33専門店のうち約30店が対象。ジュラカ、またはジュラカ契約時に必要となるクレジットカード「iica(イイカ)JCBカード」で支払えば、自動的にポイントを加算する。

 通常は千円ごとに「オキドキ」1ポイントが付く。1回の支払額が1千円未満でも毎月の利用分すべてを合算してポイントに換算する。ポイントは専用ウェブサービス「MyJCB」で確認できる。

 オキドキ1ポイントはジュラカに付く電子マネー「nanaco(ナナコ)」で5ポイントになり、ポイント額に応じた商品にも交換できる。dポイント、WALLETポイント、楽天スーパーポイント、Tポイントなどにも移行できる。

 ポイント2倍サービスは、黒川クリーニング社(坂井市)各店でも実施している。

 三井アウトレットパーク北陸小矢部(富山県小矢部市)でのジュラカ会員向け特典は1日以降も継続する。1万円以上の買い物で千円分の「買い物・食事券」を贈るキャンペーンは6月末までだったが、通常サービスとする。1万円以上のレシートとジュラカを1階の総合案内所で見せると、引き換えにプレゼントする。

関連記事