競歩

1600mリレー

 リオデジャネイロ五輪は日本時間19日午後8時に陸上男子50キロ競歩、同20日午前9時10分からは男子1600メートルリレー予選が行われ、初出場の福井県勢2人が挑む。

 男子50キロ競歩には荒井広宙(ひろおき)(28)=福井工大出身、自衛隊=が出場する。昨年の世界選手権で4位に入り、自信を得てリオに乗り込んできた。「五輪での戦いはもっと厳しいだろうが、次のステップとしてメダルを目標にしたい」と気合十分。粘り強さを武器に終盤が勝負時とみている。

 男子1600メートルリレー予選には北川貴理(たかまさ)(19)=敦賀高出身、順大2年=が出場する。ロシアの組織的なドーピングにより、繰り上げでチャンスを手に入れ、準備期間は短いが「日本記録を更新して決勝(日本時間21日午前)進出を目指す」と意気込んでいる。昨年出場した2つの国際大会(世界陸上、世界リレー)はともに予選敗退で、リベンジの場にしたい。

関連記事
あわせて読みたい