日本海の大パノラマが楽しめる福井市ガラガラ山越前水仙の里キャンプ場。昨年度の利用客数は過去最多を更新した=6月16日、福井県福井市赤坂町

 ■9月まで満室

 市おもてなし観光推進室によると、昨年度の入り込み数は県内客が5053人。県外客は4814人で、重点的に営業した関西や中京からの利用が大部分を占めた。本年度は4月が820人(昨年比289人増)、5月は1172人(同117人増)。

 利用者は家族連れや友人グループなど幅広く、リピーターも多い。キャンプ場予約サイトの人気ランキングでは、北信越エリア約590件の上位をキープ。ログキャビンは、夏休み期間と9月ごろまでの週末がすでにほぼ満室となっている。

 市おもてなし観光推進室は「リニューアルと指定管理者の努力が好調の要因」と手応えを示し、今後は「越前海岸エリアのいろんな楽しみ方を提案し、観光誘客と地域活性化につなげたい」としている。

関連記事