村井さんのマダイ

田口さんのチヌ魚拓

【越前海岸】アジは崎、安島、鷹巣、大味、茱崎、蒲生、居倉、左右、大樟、道口、甲楽城~河野などの港湾で上々。サビキ釣りで8~15センチが30~50匹。キスは三里浜や三国突堤、浜地、城新田、波松で10~18センチが20~50匹。梅浦で25~30センチのグレ。三国突堤で尺アジ、サゴシ。

 

【福井新港】キスは北防、砂防などでまずまず。大型は夜明けから早朝にかけて狙える。40~50センチのマゴチや30~40センチのヒラメも交じる。チヌはパイプライン、ヤイタ前が安定。餌取り対策の練り餌を使い、25~50センチが1~3匹。24日には田口聡一さん(坂井市)が53・5センチ=魚拓。

 

【嶺南】敦賀新港、小浜新港などで小アジ、小サバ。チヌは音海の筏(いかだ)で40~50センチ。キスは高浜町の砂浜で15~25センチが30~40匹。多い人は3桁。

 

【河川】大野市内の九頭竜川、真名川のアユは解禁日の釣果で平均30~50匹。釣れない人で10~20匹。80匹以上キャッチした人もいる。九頭竜川中部はおおむね5~20匹。日野川は30日、勝山市内の九頭竜川と滝波川は1日解禁する。南川、北川河口では50~70センチのスズキ。夜はルアー、日中はエビ撒き釣りで。

 

【沖合】鷹巣沖で大型のマダイ。24日には村井敬さん(福井市)が75センチ=写真。高浜沖は30~40センチ超のアジ。

 

越前海岸
キス
グレ
福井新港
チヌ、アジ
嶺南
アジ
サバ
河川
スズキ、アユ
関連記事