12日午後11時55分ごろ、福井県小浜市の小浜港沖約10キロ付近から同県おおい町の大島漁港へ向かっていた遊漁船「第11恵安丸」(14トン、全長約15メートル)の井本喜市船長(66)から、釣り客の東京都の自営業田中智久さん(39)がいなくなったと118番通報があった。転落した可能性があるとみて小浜海上保安署の巡視艇「あおかぜ」などが捜索しているが、見つかっていない。

 同署によると、遊漁船は12日午後6時ごろ、田中さんら釣り客3人を乗せて大島漁港を出港し、同10時半ごろに釣りを終えた。同漁港に向かう途中、田中さんは甲板の上にいたという。同11時半に入港した際、田中さんがいないことに気付いた。救命胴衣は着けていなかった。

 現場周辺の海域は当時、比較的穏やかだったという。

関連記事
あわせて読みたい