リオデジャネイロ五輪バドミントン女子シングルス1次リーグに登場した山口茜=リオデジャネイロ

 リオデジャネイロ五輪第8日の12日、バドミントン女子シングルスの1次リーグが始まった。世界ランキング12位の山口茜(福井県立勝山高出身)は初戦で、同49位のクリスティナ・ガフンホルト(チェコ)に2−1で勝った。山口は第1ゲームを20—22で落としたが、第2ゲームは21—12、第3ゲームは21—15と実力を発揮した。

 奥原希望(日本ユニシス)はチャン(ベトナム)を2—0で下し、白星スタートを切った。

 山口の第2戦は、日本時間14日午後8時半(現地時間午前8時半)から世界29位のティー・ジンイ(マレーシア)と戦う。

関連記事
あわせて読みたい