バドミントン

 リオデジャネイロ五輪バドミントン競技は日本時間12日午後10時45分(現地時間同日午前10時45分)から、女子シングルス1次リーグに福井県勢の山口茜(19)=勝山高出身、再春館製薬所=が登場する。

 山口は世界ランキング12位(8月11日現在)で第10シード。女子シングルスには40選手が出場する。1次リーグK組は山口を含めて3人が総当たり戦を行い、1位がトーナメントに進む。

 12日の初戦の相手は、世界49位のクリスティナ・カブンホルト(チェコ)。9日の公開練習では、奥原希望(日本ユニシス)らと和気あいあいとした雰囲気の中でシャトルを打ち、「ほかの国際大会と同じでいつも通り」と気負いはない様子だった。

 第2戦は、日本時間14日午後8時半(現地時間午前8時半)から同29位のティー・ジンイ(マレーシア)と戦う。

 ■勝山市でパブリックビューイング

 山口茜選手を応援するパブリックビューイング(PV)が、12日の初戦から全試合を通して勝山市で開かれる。市が9日発表した。

 市、後援会などが主催し、NHKがインターネット配信するライブ映像やテレビ中継の映像を大型モニターに映し出す。

 1次リーグ初戦は12日午後10時45分、第2戦は14日午後8時半の試合開始が予定されている。PVは試合時間に合わせて12日は市民会館、14日は市教育会館で開く。16日以降の決勝トーナメントの試合についても市民会館で開催する。

関連記事
あわせて読みたい