【10年前のきょう・2008年6月29日】福井のまちづくりをテーマにした市民フォーラム「福井の再開発を考える」が二十九日、福井市の響のホールで開かれた。国土交通省関係者やNPOメンバーらが講演やパネル討論し、市民と連携できる再開発やまちづくり全体を見据えた再開発の重要性を訴えた。

 JR福井駅西口中央地区再開発の事業計画策定が進行していることを受け、市民レベルで再開発やまちづくりとのかかわり方を学ぼうと、NPO法人「福井まちなかNPO」が企画した。約五十人が聴講した。

関連記事