夜の森でライトアップされた恐竜のロボット=6日、福井県勝山市の長尾山総合公園

 福井県勝山市の長尾山総合公園かつやま恐竜の森にある屋外アミューズメント施設「かつやまディノパーク」で6日、午後7〜9時の夜間営業が始まった。暗い森の中を散策し、ライトアップされた動く恐竜のロボット33体との出合いを楽しめる。14日まで。

 昨年は1日限定で実施したところ好評だったため、今年は9日間連続で行うことになった。

 低い鳴き声や足音が響く森を、来場者は懐中電灯を片手に進み、今にも襲いかかってきそうな恐竜の姿を見つけて「わ、怖い!」と叫ぶ子どももいた。入場料500円。

関連記事
あわせて読みたい