福井県代表の北陸は24年ぶり3度目の出場。シード4校すべてが4強入りを逃す混戦模様の福井大会を、持ち味の粘り強さで勝ち上がった。

 準決勝を除き、4試合を2点差以内の接戦で勝利。名門福井商業との決勝は、中盤に一度は追い付かれたが直後に勝ち越す試合巧者ぶりをみせて、頂点をつかんだ。

 投手陣は水野、本多の左の二本柱。水野は切れのある130キロ台の直球をコーナーに投げ分ける。一方の本多は多彩な変化球を操り、打たせて取る投球が持ち味。4試合を2人のリレーで勝ち上がっており、継投のタイミングが勝敗の鍵を握りそうだ。

 チーム打率は2割8分9厘にとどまるが、各打者とも初球から振る積極性が光る。シュアな打撃で打率3割4分8厘を残した2番中川、長打力のある3番三ツ井、打率5割をマークした勝負強い5番内藤が中心。5試合すべてで先制しており、立ち上がりに強い。13盗塁を決めた持ち前の機動力を絡め、好機で着実に得点したい。

 投 水野 隼斗 3 左左
 捕 川畑 大樹 3 右右
 一 八木 雅也 2 右右
○二 三ツ井将大 3 右右
 三 山内 佑真 1 右右
 遊 中川 大治 3 右右
 左 山本 隆広 1 右左
 中 内藤 翔太 3 右右
 右 田中 翔大 2 右右
   本多 拓生 3 左左
   山田 竜聖 2 右左
   勝森 祐斗 3 右右
   成山 晴翔 3 右右
   横田 佳輝 3 右左
   加藤 向真 3 右左
   藤田 圭亮 2 右左
   奥山 皓太 3 右左
   北口宗一郎 3 右右
部長 城谷 侑輝
監督 谷津田伸二

関連記事
あわせて読みたい