サッカーの全国社会人選手権北信越大会は31日、富山県岩瀬スポーツ公園サッカー場で行われ、福井県のサウルコス福井が第1代表決定戦でJAPANサッカーカレッジ(新潟)を2—0で破り、全国社会人選手権(10月・愛媛)の出場を決めた。

 サウルコス福井は後半22分、MF松田康佑のパスを受けたFW谷尾昂也がドリブルで切り込み先制ゴール。同35分にはFW松尾篤のシュートで追加点を奪い、突き放した。

 第2代表決定戦に臨んだ坂井フェニックスは富山新庄クラブにPK戦の末、惜敗した。

関連記事
あわせて読みたい