全国高校総合体育大会の陸上男子砲丸投げで優勝し、金メダルを手に喜ぶ岩佐隆時(北陸)=31日、岡山市のシティライトスタジアム

 全国高校総合体育大会(インターハイ)は31日、岡山市のシティライトスタジアムなど中国地方各地で競技が行われ、陸上の男子砲丸投げで岩佐隆時(福井・北陸)が17メートル27の北信越高校新記録を出して優勝を飾った。同種目の福井県勢制覇は初めて。

 回転投げの岩佐は、予選で通過ラインの15メートル40を1投目でクリア。12人による決勝では、1投目に16メートル21を出してトップに立ち、2投目には会心の投てきで17メートル27をたたき出した。6月の北信越大会で自身が出した県高校新記録を66センチ更新し、2位の選手に69センチ差をつける圧勝だった。

 岩佐は表彰式で金メダルを胸に、日焼けした顔をほころばせ、「17メートルを超えて優勝するという目標を達成できてうれしい。実感がわいてきた」と喜びを口にした。

関連記事
あわせて読みたい