信濃-福井 好投した福井先発の浜岡秀輔=28日、長野県諏訪市の諏訪湖スタジアム

 ルートインBCリーグ、西地区3位の福井ミラクルエレファンツは28日、長野県諏訪市の諏訪湖スタジアムで信濃と対戦し、延長戦の末、0−0で引き分けた。福井は5戦負けなしで後期通算7勝8敗1分けとした。29日は富山県高岡市の高岡西部総合公園野球場で富山と対戦する。

 福井
 000 000 000 00…0
 000 000 000 00…0
 信濃

 【評】息詰まる投手戦は、両チーム無得点で延長十一回の末に引き分けた。

 福井はBC初先発の浜岡秀輔が6回散発5安打無失点の好投で試合をつくった。七回以降は内藤久文、藤岡雅俊、戸田亮、藤野剛志の4投手が無失点でつなぎ、踏ん張った。野手陣も無失策でもり立てた。

 打線は10試合ぶりに無得点に終わった。三〜七回は毎回安打で出塁したが、エース有斗を攻略しきれず決め手を欠いた。十回1死満塁、十一回1死一、二塁の絶好機ではともに併殺に倒れるなど計5併殺が痛かった。

関連記事
あわせて読みたい