男性が刺され死亡する事件のあった現場付近=24日午後9時16分、福岡市中央区大名

 24日午後8時ごろ、福岡市中央区大名2丁目の旧大名小学校内の施設で「人が刺された」と110番があった。男性1人が背中をナイフのようなもので刺され、搬送先の病院で死亡が確認された。現場は繁華街で、刺したとみられる男は自転車で逃走したが、同日深夜市内の交番に「人を刺した」と出頭した。福岡県警によると男は40代で、血の付いた刃物を所持していた。殺人などの疑いで調べる。

 中央署によると、死亡したのはインターネットセキュリティー会社に勤める岡本顕一郎さん(41)=東京都江東区=で、施設1階の会議室で事件直前まで開かれたIT関係のセミナーで講師をしていた。

関連記事
あわせて読みたい