福井県アマチュアゴルフ選手権決勝ラウンド最終日、10番ホールでティーショットを放つ織田信亮=6月23日、福井県あわら市の芦原ゴルフクラブ

 ゴルフの第42回福井県アマチュア選手権(福井新聞社主催、JA共済連福井協賛)の決勝ラウンド最終日は6月23日、あわら市の芦原ゴルフクラブ海コース(6692ヤード、パー72)で行われた。初日トップの織田信亮(福井工大1年)が70で回り通算5アンダーの139で2年ぶりの頂点に輝いた。

 ⇒福井県アマゴルフの最終結果

 織田は前半を2バーディーの34で、2位との差を広げて折り返した。後半は1バーディー、1ボギーの36と終始安定していた。トータル139は大会歴代2位タイの好記録。

 準優勝は通算152の丸山颯太(福井工大1年)。初日78の14位タイでスタートし上位陣がスコアを落とす中、前半38、後半36の74で踏ん張り順位を大きく上げた。

 3位は中村都美(坂井市)。大崩れせず153でまとめた。4位は牧田一来(越前市)、5位には福山功太(福井工大1年)が入った。

 20位タイスコアまでの21人が来年のシード権を得た。

関連記事