新潟地方気象台は22日、北陸地方が梅雨明けしたとみられると発表した。平年より2日、昨年より3日早い。

 北陸は向こう1週間も、高気圧に覆われて晴れる日が多くなる見込みで、梅雨明けと判断した。

 福井地方気象台によると、梅雨入りした6月13日から7月21日までの降水量は、福井236.0ミリ(321.1ミリ)、敦賀200.0ミリ(284.1ミリ)だった。括弧内の数字は6月13日〜7月21日の平年値。

関連記事