福井-福島 4回4失点と苦しんだ福井の先発廉都=6月23日、福島県楢葉町のSOSO.Rならはスタジアム

 ルートインBCリーグの福井ミラクルエレファンツは6月23日、福島県のSOSO.Rならはスタジアムで福島ホープスと後期開幕戦を戦い、0―5で落とした。後期は全34試合。次戦は24日、新潟県の美山球場で新潟アルビレックスBCと対戦する。

福井
000 000 000…0
100 301 00X…5
福島

 【評】福井は投打ともに振るわなかった。打線は3安打無得点で一度も三塁を踏めず、先発廉都は制球に苦しみ4回4失点と試合をつくれなかった。

 廉都は初回、死球と安打で2死一、三塁とされると、暴投で先制点を献上。四回には、3連続四死球で1死満塁のピンチを招き適時打、犠飛、暴投で3失点。継投した望月嶺も六回に死球、失策などが絡み、さらに1点を奪われた。

 打線は福島の技巧派投手を打ちあぐねた。初回、片山雄哉の右越え二塁打と四球で2死一、二塁としたが、荒道好貴が三振に倒れ、波に乗れなかった。

関連記事