第98回全国高校野球選手権福井大会第5日は22日、福井県営球場で準々決勝2試合を行う。第2試合(午後0時半開始予定)では、優勝候補の敦賀気比を倒し一躍注目の坂井が、若狭と対戦する。

 坂井は18日の2回戦で、5季連続の甲子園を狙った気比を延長十五回の末に撃破、全国の高校野球ファンを驚かせた。立役者となった左腕エース高嶋慶司は、テンポの良い投球と変化球が持ち味。気比のエースから4点を奪った打線も勝負強い。大きな自信を胸に、4強へと突っ走る。

 若狭は準優勝した2004年以来、12年ぶりの4強を見据える。1回戦は羽水に競り勝ち、2回戦では福井高専との乱打戦を制した。ともに後半から相手の追い上げを許す試合展開。守りをしっかり固め、勢いのある相手を制したい。

 同球場の第1試合(午前10時開始予定)では、春の王者・福井工大福井と、復権を期す福井商業が対戦する。

関連記事
あわせて読みたい