第98回全国高校野球選手権福井大会2回戦・福井工大福井―武生商業 8回裏福井工大福井2死二塁、2点サヨナラ本塁打を放った福田翔人=18日、福井フェニックススタジアム

 第98回全国高校野球選手権福井大会第3日の18日、福井フェニックススタジアム第2試合は福井工大福井が14—6(八回コールド)で武生商業を下し、準々決勝に進出した。

 武生商業
 003 020 10・・・6
 121 101 62x・・・14
 福井工大福井

 ■武生商業 前澤佑哉、大塚理功—城野達哉
 ■福井工大福井 田中嵐士—飛永洸希

 ▽本塁打 北川智也、福田翔人(福井工大福井)、川野順大(武生商業)

 福井工大福井は一回、2死一、二塁で浅里太輝がレフト線に適時二塁打を放ち幸先良く先制。二回にも2点を追加した。三回に同点に追いつかれた後は乱打戦となったが、七回裏、北川智也や飛永洸希らの適時打などで一気に6点を奪い突き放した。八回裏、2死二塁で福田翔人が2点サヨナラ本塁打を放ち試合に終止符を打った。先発した田中嵐士は球威に欠け、武生商業打線に苦しんだものの味方の大量得点に支えられ完投勝利した。

 武生商業は三回表、2死満塁で西川諒が左前適時打を放ち、守備がもたついている間に3者生還、同点に追い付いた。五、七回にも加点し計11安打を放つも一歩及ばなかった。

関連記事
あわせて読みたい