第98回全国高校野球選手権福井大会第3日は18日、福井フェニックススタジアムと敦賀市総合運動公園野球場で1回戦と2回戦を行う。フェニスタの第2試合(2回戦、午後0時半開始予定)では春の県王者、福井工大福井が登場。武生商業の挑戦を受ける。

 福井は抜群の攻撃力が武器。リードオフマン北川智也が出塁、2番谷本甲仁、3番福田翔人が好機を広げ、主砲北村進太郎につなげる。以降も好打者が並び、相手にとって脅威だ。投手陣はエース田中嵐士が安定感を増している。

 敦賀気比を除く県内チームに敗れたのは、2014年春が最後。4年ぶりの夏の甲子園へ、いきなりつまずくわけにはいかない。

 武生商業は1回戦、勝山に4—0で快勝した。右腕前澤佑哉が11奪三振で完封。守備陣も無失策と安定感を見せた。強打の福井に対し粘り強く守り、殊勲の勝利を挙げたい。

 フェニスタの第1試合(1回戦)は、金津と大野が対戦する。午前10時試合開始予定。

 ■全試合打席ごとにD刊で詳しく速報

 福井新聞社は、有料電子新聞「福井新聞D刊」と携帯サイト「福井新聞モバイル」で全国高校野球選手権福井大会の全試合を打席ごとに詳しく速報する。プレー写真も随時掲載する。

 閲覧には会員登録が必要。申し込み方法は、インターネットで「福井新聞D刊」を検索。ホームページ「福井新聞オンライン」では全試合のイニング速報のみ公開する。

関連記事
あわせて読みたい