第98回全国高校野球選手権福井大会1回戦・武生東―福井商業 二回表福井商業、2点目のホームを踏む川口加威斗=16日、福井フェニックススタジアム

 第98回全国高校野球選手権福井大会第1日は16日、福井県内2会場で1回戦を実施。福井フェニックススタジアムの第3試合は福井商業が9—5で武生東を下し、2回戦へ進出した。福井商業の夏の福井大会初戦突破は、1984年以降33年連続。

 福井商業
 020 003 130…9
 000 010 301…5
 武生東

 ■福井商業 吉田充輝、石本太一、坪川敦貴、石本—市橋雅史
 ■武生東 山口啓也、岩壁朋希—小林治大朗

 福井商業は二回、川口加威斗の中前適時打などで2点を先行。1点差に詰め寄られた六回には、市橋雅史の適時二塁打などで3点を追加した。2点差とされた八回には1死二、三塁で中村天星の左前適時打、関龍摩の左適時二塁打で3点を追加、食らいつく武生東を退けた。

 先発の吉田充輝は5回1失点と試合をつくりマウンドを降りたが、後続の2投手がピリッとせず、相手の反攻を許した。最終回は坪川敦樹に代わり石本太一がマウンドに立ち、無死満塁のピンチを3連続三振で切り抜けた。

 武生東は5点を追う七回、相手の守備の乱れを見逃さず、2死満塁から福岡龍之助の投手強襲適時打、山口啓也の中前適時打で3点を奪う猛追を見せた。九回にも大きな見せ場をつくったが、ついに及ばなかった。

 福井商業は21日に予定されている2回戦で、高志と対戦する。

関連記事
あわせて読みたい